色を見てもらったんだ

タイトル通りです。

前回の続きです(私の人生はいつも前回の続きだよ)。

yeahgenkayhappy77.hatenablog.com

 

すごくストレートな感想を言うと、

めっっっっっっちゃ楽しかったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

以上です。

 

以下、思ったこと、気づいたこと。

 

・肌の色関係ないってマジだったんだね

肌の色関係ないってマジだったんだね。ってほんとにそれだけです。イエローベースとブルーベースがあって云々っていうの、そういうのが気になった人ならみんな知ってるレベルの話だと思うんですが、そこで大体の人が一度は

肌が黄色い=イエローベース
肌が青い=ブルーベース

みたいに思うじゃないですか。私もそう思いましたよ。それだけじゃ決まらないって頭でわかってはいても。

だから私は、自分の肌を見ては

「黄色っぽいな。なんだかんだイエローベースのほうかな」

だとか一丁前に思ってたんですよ。半分正解で半分ハズレでした。

 

先生に肌を見てもらった時、「黄色いね」って言われました。そのあと目の色や髪の色や質感まで見てもらった段階では先生も「スプリングかオータムっぽい特徴」というようなことを仰ってました。私もその時は「そうだなぁ〜」って思ってました。

実際に布を当て始めると、割と最初の段階で「ブルーベースですね」って言われました。

Good-bye, my spring / autumn holidays...(デデデッ デーッデンッ)

色によって印象がどう変わっていくか、何が似合ってて似合ってないのか、最初はよくわからないんですけど、だんだんわかってきます。

だって、似合わない色(カーキ系の緑とかオレンジとかラクダ色)を顔にあてると、明らかに老けたり、土気色の肌になったり、色が強すぎたりするんですよ……。

結果的には、ブルーベーススモーキーな色が似合うサマータイプだったらしいです。

コ・ン・ニ・チ・ハ Summer Holidaysじゃん。

単純に4分割で分けられる感じでもなさそうでした。そのあたりは先生がとてもしっかりと理論から教えてくださいました。トーン表、すごく便利ですね。勉強したい。

そんなこんなで、

血管とか肌とか髪とか目の色見ても、結局、布当てるまでわからんぞ!!!

って思いました。

数日前からSNSで乳首の色云々っていう説も流布してますが、あれについては自分の乳首の色なんて見たくない&見たとしても誰が言うかよって感じなので私には真偽はわかりかねます。

 

・歴代の8割の推しと担当の色が似合う色だった

これすごくないですか?私の歴代の推しと担当を並べてしまうと完全に性癖博覧会になるから書きませんけど、まあ、そういうことですよ。色で迷ったら担当と推しを見ればいいんですよ。ラッキーかこいつ!?

今まで寒色系が似合わないと思って担当カラーを身につけるのを控えてたんですけど、やっていいんだな!?!?やります。今後はバリバリやる。透明感爆誕さす!!!ゴリッゴリに出す!!!!

 

・違和感は違和感でよかったんだね

これもそのままです。前回、似合わない色について自分なりに思うことを書いてました。こんな感じです。

似合わんと思う色:黒、砂色、赤茶色、オリーブグリーン。あと、ガチの白も本当はダメなんだろうな

これ全部正解でした。違和感は違和感でよかったんですよ。

そこまで好きではないけれど無難だからって買ってたカーキとか砂っぽい色とかの服、二度と買いたくない。これからは堂々と買わずに済む。よかった。

そして似合う色と好きな色が噛み合わない問題も出てきました。でも大丈夫です、似合う色と組み合わせて顔から遠ざけたりしてどうにかこうにか使いますので(強情)。

 

・今まで持ってた化粧品や服の色と自分に似合う色が真逆だった

これも、もはやあるあるだと思うんですが、ほんとにこうだったので笑うしかなかった。

去年買ったテラコッタ色のニット、「秋冬にちょうどいいな〜、色味もカッコイイし〜」つって買ったんですけど、常に違和感はあったんですよ。よ〜し捨てるぞっ!

化粧品もそう。勝手に黄みがかった色しか似合わんのだと思って、そういう色ばっかり買ってて、恐ろしいことにそれでもなんとかなってた気がしてたんで、赤みブラウンだのオレンジだのそれこそテラコッタだのばかりをホイホイホイホイと集めてました。しかも少しだけ「青みも使いたいな」って思いながら。我ながらいじらしい。

いわゆるオータムの色が壊滅的だったので大手を振って諦められます。似合うテラコッタを探そうと思ってたんだけど、そもそも似合わねえんだってわかったらすっきりした。

でもでもでもでも!!!金のアクセと強めの赤リップはやめられません!!!!先生ごめんなさい!!!控えめにしますから!!!イキりたいときだけにしますから!!!

 

・「やりようがある!!」

私、まだ"やりよう"があるって思いました。

というのも、似合う色とよく使う色の範囲がほとんど被らなかったので、これからは使ったことのない色を臆せず使えるんですよ!これめっちゃ嬉しい。

今まで他の路線を突っ走ってきたから安心して新しい道に入れるんですよ。だって似合う色試してもしっくりこなかったら、覚悟決めて戻っちゃえばいいだけだから。

私、今まで透明感のトの字もない人間だったんですが、これからは訓練次第で狙って出せるようになるんですよ!すごくないですか!

やる!私やるわ!!日本画の幽霊の女みたいなガチゴリの湿っぽい透明感出してくからな(それはなんか違くない!?!??)。

 

余談:他人と一緒に行くと楽しい

余談です。今回、長い付き合いの友人Pと一緒に行きました。

今までにも、お互いに「あの色似合うね」「この色似合うね」「それやめたほうがいいよ」的な話は何回かしてきたはずなのですが、鏡の前に座ると、それだけじゃわからなかった事実が目の前で次々と発覚していきます。

友人と私、お互いの似合う色がお互いを殺す色でした。持ち物のトレードが可能なレベルで。今後、何かプレゼントするときはあちらさんの似合う色から選ぼうって思いました……。

一人で行ってももちろん楽しいんでしょうが、先生の他にもう一人自分を知ってる人間がそこにいて、「ああ!」とか「あぁ〜〜!!」とか言ってる光景を目の当たりにすると、似合うも似合わないも納得せざるを得なくなっていきます。

それと、私と友人は似合う色・殺す色が逆なので、似合う色味の確認が楽になったかもしれません。いざとなったらお互いの顔に当ててみればいいので(人体実験やめろ)。

 

 

他にも色々思ったけどこんなもんかな。

秋は着る服ないので冬に向けてアップしときま〜〜〜す!!!しばらく苦悩の日々が続きますがこれは楽しいやつ〜〜〜!!行ってよかった〜〜!!一緒に行ってくれた友人Pありがとう〜〜!そしてなにより先生、ありがとうございました〜〜〜!!!